TOP よみもの 連載 「梣」読める?人気のシンボルツリー!家にも野球にも使われている守備範囲の広い木

「梣」読める?人気のシンボルツリー!家にも野球にも使われている守備範囲の広い木

ズバリ木の名前です。名前の由来は「戸に塗る木」といわれているユニークな木。最近は、家が素敵に見えるよう、玄関脇にシンボルツリーとして植えるケースも。また、プロ野球やメジャーリーグ選手が使うバットに使われたり、家具や建材に使われたりと、守備範囲の広い木です。英語だとアッシュ。さて何と読むでしょう?

名前の由来は「戸に塗る木」。敷居の溝に塗るとス~イスイ!

敷居

名前の由来には諸説あります。最も有力なのは「戸に塗る木」説。樹皮につくイボタロウムシが分泌する「いぼた蝋(ロウ)」という物質を、滑りが悪くなった敷居の溝に塗るとスイスイ開くようになることから転じて言われるようになったという説です。

樹皮は民間薬

樹皮は民間薬としても使われ、止瀉薬(下痢止め)や結膜炎になったときの洗浄剤として重宝されていました。

家具や工具の柄、建材、そして野球のバットにも使われている!

家具やハシゴの横木、斧(おの)、ツルハシ、ハンマーなどの柄にも使われる木材です。ちなみに英語では「アッシュ」です。聞いたことあるのでは?

バット

強じんで弾力性に優れていることから、同じ属のアオダモとともに野球のバットにも!大谷選手が活躍するMLBでも、多くの選手が愛用しています。

何の木だか、分かりましたか?

常緑種の仲間は、住宅のシンボルツリーとして大人気

シンボルツリー

正解は「トネリコ」です。

先ほど紹介した名前の由来を読んで、すぐ分かった人もいるかと思いますが、「?」だった人のために、ちょっと解説しましょう。
「戸に塗る木」▶「戸塗る木」▶「トヌルキ」▶「トネリコ」
ということです。

トネリコの花

トネリコはモクセイ科・トネリコ属の落葉樹です。西洋トネリコ、アメリカトネリコもありますが、私たちが目にする「梣(トネリコ)」は日本原産。初夏に、白い小さな花を咲かせます。

この仲間の「シマトネリコ」という木はご存知でしょうか?こちらは常緑樹です。葉の緑の色がやさしい印象なので、和の庭にも洋の庭にも合います。丈夫で育てやすく、葉っぱも樹形も美しいので、シンボルツリーとして大人気です。

シマトリネコの木

きっと近所にもこの木を植えているお宅があるはず。散歩したときに探してみてください。

画像/PIXTA(漢字画像を除く)

この記事について問い合わせる

書き手:鈴懸

あわせて読みたい