TOP よみもの 連載 「鎹」読める?木材つなげる大事なパーツ!「子は鎹」という言い方もあります

「鎹」読める?木材つなげる大事なパーツ!「子は鎹」という言い方もあります

ずばり「釘(くぎ)」の仲間です。木材と木材をつなぎ合わせる優れもののパーツとして、今でも家づくりの世界で活躍しています。最近は、大ヒットアニメ『鬼滅の刃』に、この漢字がついているキャラクターが登場します。さて、なんと読むでしょう。

豆腐

昔から親しまれてきたパーツ!「豆腐に鎹」や「子は鎹」という、ことわざも

「鎹」は昔から親しまれてきたパーツです。ですから、昭和の頃までは、この「鎹」が会話のなかに、よく登場しました。
たとえば、「あの人には何を言っても、豆腐に鎹なんだよね」。
何を言っても、響かない、手ごたえがないことのたとえ。「糠(ぬか)に釘(くぎ)」という言い方と同じ意味です。
たしかに豆腐やぬかに釘のようなものを打ち込んでも、なんの手ごたえもないですよね。

鎹を使っている工事現場

しかし、これが木材と木材だと、見事につなげてくれます。ジョイント金具が発明されるまでは、頑丈な家を建てるのに活躍していたパーツです。
つなげることに関しては、とても頼りになるパーツなので、「子は鎹」ということわざも生まれました。これは、子どもは夫婦をつなぎとめるというたとえです。古典落語の名作『子別れ』の別名にもなっていますね。

『鬼滅の刃』では、当主と鬼殺隊をつなぐキャラクターに

鎹

正解は「かすがい」です。

建築現場で使われる、金属製で「コ」の字の形状をした釘です。とがった2つの先端部を、つなぎ合わせる木材にそれぞれ打ち込むことにより接続します。
防水シートを留める同じ形状のものには文房具のステープラー(ホッチキス)の針がありますね。こちらも、外壁などの防水シートや、モルタル下地の金網を打ちつける道具として、家づくりの現場で活躍しています。
カラス
話は少しずれますが、「鎹鴉(かすがいがらす」って、聞いたことありませんか?
大人気アニメ『鬼滅の刃(きめつのやいば)』に登場する、本部から隊士に通達を伝える役割を持つ伝令係のカラスのことです。
主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)に、次の任務を伝えにくるシーンで登場します。
家づくりで木材をつないてくれるように、鬼殺隊当主と隊員をしっかりつないでくれる鎹!
こちらも、なるほどのネーミングです。
画像/PIXTA(漢字画像を除く)

この記事について問い合わせる

書き手:鈴懸

あわせて読みたい