TOP メルマガ 【人気急上昇中】 組合わせは48通り! 理想が見つかる “洗面化粧台セット(Crema)”

【人気急上昇中】 組合わせは48通り! 理想が見つかる “洗面化粧台セット(Crema)”

ekrea Partsオンラインショップで、最近人気急上昇中なのが洗面化粧台セット「Crema(クレマ)」。
今回は注目度が高いCremaを特集し、その特長である豊富な組合わせや施工手順などをご紹介します。

Cremaの商品一覧はこちら

そもそも、洗面化粧台セット「Crema」とは

Cremaの名付け親は、 カサボン住環境設計の田村氏。ekreaのイメージから連想し、キャビネットに「ふわっと」としたクリームのような天板をのせているようなデザインから、この名称をつけました。

洗面化粧台セット「Crema」とは

洗面室は、洗濯や身支度など、一日でも使うことが多い空間です。その洗面室の主役となり、空間の雰囲気に大きく影響与えるのが「洗面化粧台」です。もちろん見た目にはこだわりたいですが、よく使うからこそやはり、機能面にもこだわりたくなります。「カウンターの形状はハイバックがいい」「洗面ボウルは右寄せにしたい」「収納はこれくらいほしい」などの希望が出てきます。

「だけど、オーダーメイドの洗面化粧台をつくるほどでもない」
「造作洗面台をつくるにも、完成するまで仕上がりや使い勝手が分からないから不安」
という方にオススメしたいのが、 Crema(クレマ)です。

48通りから選べる洗面化粧台セット

Cremaは、理想としているライフスタイルにあわせて、洗面カウンターと収納キャビネットを組み合わせることができます。その組み合わせはなんと“48通り”。この中から、暮らしや使い勝手にフィットしたキャビネットや幕板のカラーも選べます。さらに、フロアキャビネット以外にもオプションで、トールキャビネットやミラーキャビネットもご用意しています。

弊社ショールームにサンプル展示していますので、実際の仕上がりや使い勝手がイメージしやすいです。お気に入りの洗面化粧台ができれば、忙しいはずの毎朝の支度もどこか気分が上がりますね。

Cremaの特集ページはこちら

Cremaの豊富なバリエーション

Cremaの特長である豊富なバリエーションについて解説します。

01)カウンタースタイル

洗面カウンター/フラットタイプ

フラットタイプ

洗面カウンター/ハイバックタイプ

ハイバックタイプ

Cremaのカウンター形状は、2種類のスタイルからお選びいただけます。フラットな形状の「Style-F」と奥側が立ち上がっているハイバック形状の「Style-H」があります。好きな水栓金具に合うから「Style-F」を選ぶもよし、清掃性が良いから「Style-H」を選ぶもよしです。

さらに、Cremaのカウンターは左右のどちらに洗面ボウルを寄せるか選択できます。洗面室の間取りやレイアウトに合わせて、選ぶことができます。

02)カウンターサイズ

洗面カウンターサイズが選べる

カウンターサイズは、奥行D600mmが固定で、横幅違いでW900/1200/1500mmを、それぞれのカウンタースタイルでご用意しています。洗面室の間取りに合わせて、3サイズからお選びください。

03)キャビネット収納プラン

洗面化粧台の選べるキャビネット収納プラン

収納プランは全部で5プランあります。カウンターに前幕板のみを取り付け、カウンター下はフルオープンの「Plan-a」。 カウンター下をすべて引き出し収納にした「Plan-b」。洗面ボウル脇の化粧スペース下をオープンにした「Plan-c」。洗面ボウル下をオープンにした「Plan-d」。その他収納パターンとして「Plan-e」。

「タオルや掃除用品などをすべて収納したいからPlan-b」、「スタイリッシュな洗面台にしたいからPlan-a」、「椅子に座って化粧したいから下がオープンなPlan-c」など、暮らし方・過ごし方に合わせて使いやすいプランをお選びください。

※W900mmの収納プランは、サイズの都合上「Plan-a」「Plan-b」のみですので、ご了承ください。

01~03)カウンター+キャビネットの組合わせ

いったん上述してきたバリエーションから、組み合わせをまとめると下記の表のようになります。

洗面カウンターとキャビネット収納の組み合わせ/フラットカウンタータイプ

フラットタイプ

洗面カウンターとキャビネット収納の組み合わせ/ハイバックカウンタータイプ

ハイバックタイプ

上の表は、洗面ボウルを右寄せにした24パターンのみをまとめたものです。Crema は洗面ボウルの左右寄せを選ぶことができますので、ここまでの組み合わせをまとめると合計“48通り”もあります。

04)選べるカラー

幕板・キャビネット扉材・タオルバーの色を、下記のカラーからそれぞれお選びいただけます。

・幕板

洗面カウンターとキャビネットの間の、幕板(フィラー)部分の木目は、下の薄い木目と濃い木目の2種からお選びいただけます。

選べる幕板カラー

・キャビネット扉材

キャビネット収納扉材は、ホワイト/グレージュ/クリームの3色からお選びいただけます。

選べるキャビネット扉材カラー

・タオルバー

タオルバーは、ブラックとアンティークゴールドの2色からお選びいただけます。

選べるタオルバーのカラー

05)オプション

さらにオプションで、トールキャビネットとミラーキャビネットをご用意しています。トールキャビネットの扉材は、洗面カウンター下キャビネットのカラーと合わせて納品いたします。

・トールキャビネット

トールキャビネット W300mm

トールキャビネット
W300mm

トールキャビネット W450mm

トールキャビネット
W450mm

トールキャビネット フィラー

トールキャビネット
フィラー

・ミラーキャビネット

ミラーキャビネット W500mm

ミラーキャビネット
W500mm

ミラーキャビネット W900mm

ミラーキャビネット
W900mm

ミラーキャビネット W1200mm

ミラーキャビネット
W1200mm

▼「Cremaの選び方」については、 コチラで解説しています▼

「Cremaの選び方」はこちら

Cremaの施工手順

Cremaの施工手順

イラストと併せて、オプションを含めたCremaの施工手順の一例を解説します。

Cremaの施工手順:1)採寸

1)採寸

まず、現場の設置予定箇所を採寸し、注文商品が納まるか確認します。

Cremaの施工手順:2)トールキャビネット取付

2)トールキャビネット取付

端の設置するトールキャビネットを取り付けます。必要に応じてフィラーも取り付けます。

Cremaの施工手順:3)ミラーキャビネット取付

3)ミラーキャビネット取付

洗面カウンター上に設置するミラーキャビネットを、先に壁面に取り付けます。

Cremaの施工手順:4)フロアキャビネット取付

4)フロアキャビネット取付

洗面カウンター下のフロアキャビネットを取り付けます。

Cremaの施工手順:5)幕板・カウンター設置

5)幕板・カウンター設置

幕板(フィラー)と、あらかじめ水栓を取り付けておいた洗面カウンターをフロアキャビネットに設置します。

Cremaの施工手順:6)タオルバー取付

6)タオルバー取付

幕板部分にタオルバーを設置します。

Cremaの施工手順:7)扉と引出しを取付・調整

7)扉と引出しを取付・調整

トールキャビネットとフロアキャビネットの扉と引出しを取り付けます。締まり具合や傾きなどを微調整します。

Cremaの施工手順:8)コーキング

8)コーキング

必要に応じて、養生してから洗面台や壁のすきまをコーキングします。

Cremaの施工手順:9)完成

9)完成

コーキングが乾いたら、養生をはがして、清掃したら完成です。

▼「Cremaの特長」については、 コチラでも解説しています▼

Cremaの特長はこちら

商品情報や施工情報等プロ向けのお役立ち情報をお届けするメールマガジンを配信しています。バックナンバーでは見られないメールマガジンご購読者限定のセール情報なども配信しています。

【ekrea Parts】のメールマガジン登録はこちらからお願いいたします。